満員御礼【第9回 地域のサードプレイスを考える】~台東区「まちづくり会社ドラマチック」今村ひろゆきさんの取組みから~, Chiyoda-ku, Quarta, 22. Fevereiro 2017

【第9回 地域のサードプレイスを考える】~台東区「まちづくり会社ドラマチック」今村ひろゆきさんの取組みから~

詳細・お申込みは→
(Facebookのいいね!や参加予定ボタンではお申込みとなりませんので、必ず上記URLのホームページよりお申込みください。)

今回のゲストは、台東区でまちづくりの企画運営を行っている「まちづくり会社ドラマチック」の今村ひろゆきさん。

今村さんは「活かす、繋ぐ、しかもドラマチックに」をテーマにまちづくりの企画運営を行っています。“現代の公民館”と銘打つイベントスペース「SOOO dramatic!」、クリエイターのためのシェアアトリエ 「インストールの途中だビル」、もったいない空間・想いをマッチングする間借りサービス「MaGaRi」など、建物・空間を有効に活用しながら、人や企画とそこから生まれるつながりもトータルで考え、まさにハードとソフトが一体となったユニークで魅力的な場(サードプレイス)を通じたまちづくりを行っています。

そんな今村さんも、今の活動にたどり着くまではさんざん悩み、考えた末の決断を繰り返してきたとのこと。至る経緯と、事業のこれから、今村さんが目指していることなどのお話をおうかがいし、参加者のみなさん同士対話することで、明日から一歩踏み出そう!という気持ちになる時間にしたいと思います。


<ゲスト>
◎今村 ひろゆき さん (まちづくり会社ドラマチック 代表社員)
1982年生まれ。幼少時代は4年間トルコ在住、学生時代は約100日で数カ国を周遊。
2004年 早稲田大学商学部卒。富士通にて国内・海外の半導体営業を経て、
2006年 北山創造研究所にて首都圏、大阪等の商業施設プロデュース/ 再生の仕事に従事。2008 年よりエナジーラボへ転籍。
2010 年 まちづくり会社ドラマチック立ち上げ。「街にユニークな人材や活動が根づく仕組みづくり=まちづくり」とし、その実現のために様々なプロジェクトを進める。


<プログラム>
19:00~ 第一部 キーノートスピーチ
・アイスブレイク
・ゲストトーク
19:50~ 第二部 参加型セッション
 コーディネーター 中小機構 人材支援アドバイザー 杉本篤彦さん
・個人ワーク 
・グループセッション
・発表・まとめ
21:00~ 交流会

********************
【開催日時】2017.2.22(水) 19:00-21:00(終了後交流会あり)

【場所】TIP*S(東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区)

【対象】
・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・自分の街をより知りたい方、関わり方を考えている方
・地域を意識した創業を考えている方
・一歩前に進みたい想いがあるが悩んでいる方
・サードプレイスに関心のある方    など

【参加費】無料 (当日交流会費として受付で500円いただきます)

【詳細・お申込み】
(Facebookのいいね!や参加予定ボタンではお申込みとなりませんので、必ず上記URLのホームページよりお申込みください。)

Quarta, 22. Fevereiro 2017, Chiyoda-ku, 満員御礼【第9回 地域のサードプレイスを考える】~台東区「まちづくり会社ドラマチック」今村ひろゆきさんの取組みから~

Encontre eventos mais interessantes
Obtenha recomendações de eventos com base em seu gosto Facebook. Obtê-lo agora!Mostre-me os eventos adequados para meAgora não